【レポート】 平成29年度 第1回会員情報交流会

〜札幌創世1.1.1区 北1西1地区第一種市街地再開発事業 見学会

平成29年10月2日(月曜日)午後13時30分より、札幌市創世1.1.1区北1西1地区の再開発事業現場見学が開催されました。
札幌市内でも大変大きく注目の再開発事業もためか参加希望者が多く、予定人数を超過した為、総勢25名の人数制限し再募集の上、学生の方々を含め行われました。


最初に、建築工事施工JVの方から、建物規模、主要用途及び施工方法、工事進捗状況の説明を頂き、その後現場に移動し、高層棟の1階部分にて進捗状況の説明と見学をし、作業用EVにて地上27階へと向かいました。

平成27年1月に工事着手し、32ヶ月を経過し高層棟も低層棟もほぼ全貌が見える状況になり、地上27階での景観を目の当たりにし見学者の方々もその眺望を見入っていました。
その後、低層棟に移り、建設中の劇場の視察を行いました。

当日は、北まち協会の見学会以外にも3件程の見学会が行われており、現場の方々も日々見学会の対応に大変そうです。
建設業界も人手不足の為、このような見学会を通して再開発事業を目の当たりにする事により、少しでも関心を持つ人が増えればと思いますし、昨今、札幌市内でも幾つかの再開発案件が事業化され始めていますので、このような事業見学会を開催し、沢山の学生や若手の方々が参加する事で、少しでも街づくりに興味をもつきっかけになればと思います。

[ レポート:(株)宮川建設 石澤 健司 ]

カテゴリー: 交流研修事業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。