【レポート】平成30年度 第2回 会員交流研修会

北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業 現場見学会~

平成30年10月11日(木)、北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業の現場見学が開催されました。

事業は3つの地区に分かれており、地区ごとの完成イメージ、具体的な施工方法等につい て説明をして頂いた後、現在施工中の第一工区で建設中のツインタワー高層マンションへ移動しました。

 

 

 

まずは作業用エレベーターで14階まで上り、角部屋のベランダから施行中の中央体育館やエネルギーセンター、第二工区について説明をして頂きました。下の階へ降りながら徐々に完成していく部屋を見つつ、1階まで降りた所でマンション2棟をつなぐ共用棟の説明があり、その後中央体育館へと移動しました。

 

 

中央体育館では内部を一周しながらアリーナ、アーチェリー室、ボクシング室など、スポーツ毎の部屋を見学しました。

 現場見学は、普段見ることのできない施工の様子や現場の方の話を聞くことができ、貴重な体験となりました。第二工区でも見学の機会があれば、是非参加したいと思います。

 

 

 

[ レポート:(株)シン技術コンサル 技術第3部 鹿野悦史・船橋さと美 ]

カテゴリー: 交流研修事業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。